« 2011年5月 | メイン | 2011年9月 »

2011年6月の2件の記事

2011年6月21日 (火)

相島釣行

普段なら迷わず川or汽水なんだけど、
昨日までの雨で増量してるのは確実なので
というか、それで空振りした前回を教訓にして
久々相島。夕べのうちに宣言していたので
すんなり朝一の渡船の乗れた。
 
天気は申し分ないピーカン。
最近ぐずぐず続きだったからうれしいんだけど、
見事にそれに反比例するような釣果。
 
GW前くらいは20センチ弱の中アジが
バンバン釣れていたのに、さっぱり。
釣れても豆アジで、餌取りがわんさか。
色々やったけど、ダメダメでした。
早々に諦めて、他の場所を偵察したけど、
帰ってくる返事はみんな一緒。
 
暇に任せて、材料がひと揃いあったので
ペットボトル釣方を作ってみたり。
倒れたら、当たりが分かるって、
楽しいかも。鰻釣りもしてみたい。
 
ぱっといない成果だったので、
久々のホームグラントへ。
ここは川の上流なので、
増量しててもそれほどでもないかもという予想で。
確かに普段よりも多かったけど、
こなせないことはなし。
追星の出たカワムツやら
たくさんのドンコ、ぼちぼちのヨシノボリを見た。
他を色々見て分かったことだけど
ここの環境は恵まれていることを実感した。
こんなに綺麗で楽しいところはそうないなぁ。
ぼちぼち川遊びのシーズンだし、
行きたいとリクエストもあるので
子どもらとも来よう。

2011年6月18日 (土)

タナゴ行脚

年明けくらいから、あちこち行っている。
けど、見つからない。

用水路や川の中流域にいる魚なので、
環境の変化もあって、
もはや希少種ってのは分かっているけど、
こうも見つけられないとはおもわなんだ。

めぼしい地域に行っては、
道行く人に「たなごいませんか?」と聞いて、
どこそこにいるよと教えてもらっても空振りの連続で、
今日は「あと少ししたら沸いてくるよ」と
教えてもらったポイントに一ヶ月ぶりに行ってみたけど玉砕。

豪雨明けだったのも原因か。
釣り竿でも頑張ってみたけど、やっと釣れた一匹は
ブルーギルだった。ガデム。
他のポイントも行ってみたけど
川の濁流が凄くて断念したり、
濁りすぎて手も出なかったり。

さすがに遊歩道まで水が溢れているのを見ると、
色々シミュレーションした挙げ句、
これは何かあったら体裁が悪すぎると
判断できたのは私にしてはグジョブw

帰りに寄り道。お店で店主に
「初めて来たんですけど、すいません、水槽目当てで来ました」
とぶっちゃけると、店主は喜んで水槽小屋に案内してくれた。
予想を遙かに超える、個人の趣味を大幅に超える充実ぶり。
壮観でお見事な光景でした。
日淡話しまくり。マイナーな趣味なだけに
やっぱ(やっと見つけた)同好の人との会話は楽しい。

未だに一匹も見つけられない愚痴をこぼすと、
そこの近くにいるんだよ、このくらいの水路で
深さはこのくらいのところにヤリタナゴがいるよ。
とヒントを頂いた。次は必ず!

「商売よりも水槽目当てで来てもらった方がうれしい」と
言っていたのも本気に聞こえてしまうほど。
お店が混んできたので、また来ますと
(何も買わずに)挨拶してしまったw
次はグッドニュースを報告したいもんだ。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart