« 干潟とアリシマ | メイン | NHKで »

2012年10月24日 (水)

スジシマドジョウ種群まとめ

これまでの手持ちの画像をまとめましょう。

■オンガスジシマドジョウ
A河川 2011年11月
201111
その1
201111_3
その2
201111_4
その3

このA河川は今年は採取できず。うーむ残念。

B河川 2012年05月
201205
その1
201205_2
その2
201205_3
その3

B河川 2012年10月
P1050035
メス
P1050039
メスを下から
P1050040
オス
P1050045
オスを下から

まとめ:A河川とB河川の違いは判別つきにくいですが、
夏は模様がつながり、秋はくっきり斑点状になっている様子が分かります。

■アリアケスジシマドジョウ
C水路 2012年08月
P10003628
おそらくメス
P10003708
オス

D水路 2012年10月
P1050349
メス
P1050359
メスを下から
P1050363
オス
P1050365
オスを上から

まとめ:河川違いなので、やや乱暴ながらも、
夏は模様が薄く、秋はくっきり模様が出ているようです。

■オンガ型とアリアケ型の比較
一匹のみの比較なので、参考に参考を重ねた感じ。
Photo
メスの比較です。模様の違いが伺えます。

Photo_3
続いてオスを。アリアケの方がかなり小さいのですが、
サンプルが少ないので仕方なし。やはり模様が違うようです。

続いて邪道ながらも、画像を左右反転させて向きを揃えてみました。Photo_4

Photo_5

色々画像が集まると比較ができて楽しいものです。←総括

コメント

分かりやすく記事にされましたね~
B河川の最初の個体はアリアケスジシマに
似ていますね。顔と尾鰭付根の黒色斑紋が。
(角度の事です)
そちらには、こちらでは見れないドジョウがいて
非常に羨ましいです。特にチュウガタスジシマ。

・kazeさん
文章は少ないですが、時間はかかりました!ご笑覧ありがとうございます。
最初の個体というと5月分のものと思いますが、
確かに似てますね。模様の方がわかりやすかったので、
そちらに逃げましたが、もっと踏み込むなら顔ですね(^^)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart