« けんさくずかん | メイン | ならば見てみましょう »

2013年1月23日 (水)

大きな本屋へ

タナゴ行脚する人の本の続編が出たので見に行きました。
全国各地を紹介しているのですが、
今回は身近なフィールドが取り上げられているのです。

実際見てみると、心境複雑ですね。
数少ないポイントだけに、荒れるのは必至でしょう。
以前kazeさんも記していましたが、
その気持ちが分かったような気がします。

まだまだ言いたいことはありますが、
まずは図書館に入るのを待って、
借りてゆっくり読むことにしましょう。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart