« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月の13件の記事

2013年4月30日 (火)

続・博多湾流入河川

今日も今日とて行ってきました。
オイカワさんがいました。
これを前進とみるか、混迷とみるかは
判断に迷うところw

婚姻色が綺麗だったので、普通に撮影した後、
手持ちで撮ってみたら、ギラギラ具合がとてもよし。

P1010260

P1010269

川遊びに快適なシーズンは去り行き、
じりじりと日差しがきつい季節となりつつあります。

2013年4月26日 (金)

博多湾流入河川

中流域です。お目当てにはちっとも会えないので、
今日はエビ取りに来たのだと思うことにしました。
そう思うとタモ網に入るのが、たとえエビでも
楽しくなるというものです。

そこそこ取れました。

P1010218

テナガエビ

P1010224

スジエビ

P1010223

スジエビ?

P1010227

額角が折れたスジエビ?

いよいよGWですが、
大した予定はありません。
のんびりとすることにします。

2013年4月25日 (木)

むっちゃんまんじゅうふたたび

香椎のむっちゃん万十が閉店してしばらくになります。
区画整理に伴い、ビルが取り壊しになったのですが、
移転は考えていなかったようでした。

1289399563

今ではすっかり更地になっています。

長者原に出かけたときに、看板を見かけたので、
思わず立ち寄りました。

P1010198_r

若い店主から、久しぶりのむっちゃん万十を受け取りました。
4月から150円に値上げしたとのこと。

P1010200_r

多少の違和感がありましたが、
バージョン違いってあるのかな。
むっちゃん万十でありながら、
むっちゃん万十ではない。
そんな些細な違いを楽しみました。
今度家人へのお土産にしましょう。

2013年4月24日 (水)

ケース考おまけ

P1010171_r

・無印で見かけた「ペンスタンド」
 サイズも値段もとてもかわいいです。
 思わず買ってしまいました。何かの観察ケースに使いたい!
・サイズ比較用SDカード
・ヤフオク産LEDライト(コンセント充電)
 撮影において明かりは大事です。と教わりました。
 安物買いのなんとか?まぁその通りですが。

P1010197_r

撮影例。部屋の明るさは同じですが、
デジカメの明かり調整が働いて、部屋が暗くみえます。

P1010182_r

上がライトなし、下がライトON。
好意的に見れば輪郭がしっかり出てる?
色味が変わったのは白色LEDなのでOK?
使えるかどうか、もう少し検証してみましょう。

2013年4月23日 (火)

撮影ケース考4

一応、「撮影ケース3」エントリで
無印の「一段ケース」を使えばよいという
結論は出ているものの、ケースが縦長であることが気になってました。

なら、半分にすればケースも倍になっていいじゃんと
手を出してみることにしました。

準備した一式です。

P1010146_r

・無印良品「ケース・1段」
・ダイソー「アクリル板」白板と透明板
 白は仕切り、透明は底板
・アクリサンデー研磨剤
 はみ出た接着剤や細かいキズを研磨します。
・アクリサンデー接着剤
 接着箇所が透明。100均で接着剤を探しましたが、
 いずれもアクリルはNGだったので専用品を。
・メンディングテープ
 ペンで線を引くために予め板に貼ります。
・アクリルカッター
 切っ先でえぐって削ります。発生する音が甚だ家人に不評なので、
 工作時には気をつけましょう。
・100均糸ノコ
 ケースを切断するのはホネなので、これも使いました。

制作過程は省略。要するに2つに切って、
透明板を底に接着すればもう一つできるよという手順です。
気をつけるのは、ガタガタな切断面を底面にしてしまうと
水漏れの元なので、綺麗な面を底にすること。
2つ3つほど切断すれば、そのうち慣れるでしょう。
できあがるケースは6個になりますがw

P1010149_r

アクリルカッターで切るのは結構楽しいので、
ダイソーの透明アクリル板(2mm)で一からケースを
作ってみましたが、水漏れしまくりでした。
不器用な私にはこのくらいの難易度が良さそうです。

2013年4月22日 (月)

お供えしても

持ち帰って写真を撮った後は、
タンクメイトという名の供物なのですが、
いよいよ捕食能力が落ちてきました。

P1010116

P1010132

P1010138

今までは一晩経てば、順調に神隠しにあっていた
ドンコやよっしーの稚魚が
翌朝になっても、のほほんとちょろちょろしてます。

P1010007_0414_r

P1010157_0420_r

底面濾過のエアが詰まるようになったので、
大掃除をしました。GWまで持つかなぁ。

2013年4月21日 (日)

絶賛代掻き中

タナゴを見に行きました。

あちこち回りましたが、
「沸いてる」時と比べると、まだまだのようです。
ポイントは限られましたが姿を見ることはできました。

P1010016

バラタナゴです。

P1010053

ヤリ。とても鮮やかでした。

新規開拓もしてみました。
二枚貝が散らばり、水草が茂る水路で
取水口が近いので代掻きの影響も少なそうです。

P1010076_r

ギギ

P1010080_r

ツチフキとヤリ、カゼトゲもいました。

P1010093_r

ついでのカワニナさんです。

P1010063_r

でかいシジミもいました。

なかなか良さげのポイントでした。
この日はツチフキとヨッシーたちを持ち帰りました。

そうそう、おいちゃんに以前教えてもらったのですが、
今の時期、水路から水をくみ上げているような箇所では
網を入れるのは避けた方が無難です。
ちぎれた水草が吸い込み口に詰まり故障にでもなったら…
考えただけで身震いします。
末永く通えるように、気をつけたいものです。

2013年4月20日 (土)

遠賀川水辺館

半年ぶりかな。

P1010105_r

水槽がすっかり綺麗になってました。
奥のがよいです。

P1010096

P1010101_r

P1010103_r

お祝いを言いそびれてしまいました。
また近いうちに。

2013年4月14日 (日)

僥倖

コンペイトウさんと少年に
ご一緒させて頂く幸運に恵まれました。
ありがたや×2

車中のお二人の話は7~8割さっぱりでした。
「おっさんの趣味」との見上げるほど高い壁を
まざまざと実感したのですが、
分からない魚の名前が未だにたくさんある
ってのが驚きでした。
学問の世界はなんと奥深いことでしょう。

最初の川では、
スミウキゴリとトウヨシ、ミミズハゼ、クロヨシを確認。
クロヨシは期待できそうにはない環境ながらも、
ピンポイントで生息しているようです。
ミミズハゼは(私にとっては)2回目の採取でした。
ちょっとコツをつかんだかも。

次の川はクロヨシ狙い。
私なら諦めて引き返してしまう箇所でも、
コンペイトウさんはぐいぐい踏み込んで、切り拓いて行きます。
迷惑にならないようにと心がけましたが、
ついて行くのがやっとでした。
そうです。写真もあまり撮っていないのですw

P1000942

クロヨシ、スミウキゴリ、ヒラテなど
いずれも大型な獲物が確認できました。

少年が気になるというので、
漁港に立ち寄りました。

釣りをしているおっちゃんが、
足下を凝視して挙動不審です。
近寄ると、あっ生きてる。

P1000945

途端にみんな駆け足になりました(笑)
車からタモ網やらを持ってきて、捕獲作戦です。
コンペイトウさんが岸壁に寄ってくるのを待って、
腹ばいでタモ網を持った手を伸ばします。
掬えました!

P1000947

P1000946

P1000957

こんなリーサルウェポンも投入しましたよ。
(潜水されて不発に終わりましたが)

フネダコ(タコブネの別名)とかアオイガイとか
名前が飛び交いましたが、
殻の写真を見るにアオイガイのようです。
http://www.zukan-bouz.com/nanntai/tako/aoigai.html

(参考:タコブネ)
http://www.zukan-bouz.com/nanntai/tako/takobune.html

殻はしっかりとしているものの、
とても脆く繊細です。
通りがかったおばちゃんから、
「関門では見たことあるけど、ココにもいるんだね。
おいしいよ」と教えてもらいました。

P1000961

この日は当たりだったようです。

P1000959

こんなチビもいました。

P1000972

P1000973

キラキラうねうね光る様子は見ていて飽きませんでした。
少年が海水水槽準備しとけばよかったと
言いましたが、全く持って同感です。
初めて海水水槽よいかもと思いました(笑)

漁港での他の獲物

P1000963

名前聞いたけど忘れました。カワハギの一種です。
追記:アミメハギだそうです。

P1000967

メバル

P1000969

アイナメ

昼食の後は、もう1河川行った後、
変わった二枚貝を探しに。

P1000975

違いはココだそうです。
確かに違和感ある二枚貝でした。

3人でタモ網を振るうってのはなかなか
楽しい気分でした。魚部ってこんな感じなのかなと
ちょっとした(疑似)魚部気分も味わえました(笑)
普段のルーチンとなってしまいがちの採集から
見識が一回り広がったように思います。
またの僥倖に恵まれますように。

ありがとうございました!

2013年4月11日 (木)

デジカメ追加

うみたまごのタナゴ水槽の前で、
撮影に勤しんでいると、
手を滑らせてデジカメが落下、
レンズの出っ張り部がゆがんでしまい、
そのまま帰らぬヒトとなってしまいました。
旅行の初っぱなになんたる失態、嗚呼。

このときのデジカメを含め、累計5台がつぶれたことになります。
我ながらすごい破壊力です。

色々困るので追加で3台仕入れました。
毎度のヤフオク頼みです。
今回はちょっと外れを引いたかも。
とりあえず土曜日には間に合ったのでよかったです。
あとは晴天に恵まれますよーに。

Dsc09110

左下が壊れたデジカメ。
素直にタフなやつを買った方がよかったのか。
カメラの悩みは色々尽きません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart