« ピクニカ共和国へ | メイン | 夏休みフォト »

2013年9月 1日 (日)

大微小種展@いのちのたび博物館

春の移動水族館@小倉、以来の魚部イベントです。
遅ればせながら最終日に駆け込みました。
早めに行けてれば、こんな拙ブログでも
少しでも宣伝できたのにと思うと申し訳ないです。
しかしそんな些細な思惑は吹き飛んでしまうほど、
この夏、いのちのたび博物館は賑わったのでした。
その数なんと11万人超!たくさんのちびっ子達が
極微小な昆虫たちに魅了されたことでしょう。

P1010841
今日も雨でした。
台風一過って知ってる?と言いたくなるくらい。

P1020348
大微小種展は世界の昆虫展との併設でした。
とても洗練されてます。

P1020352
いましたよ。名前は聞いたことあるものの、
実物をみることなんて諦めてた極小種の数々。

P1020364_ke

P1020365_ke

P1020367_si

P1020369_si

P1020371_ko

P1020372_ko

P1020381_ki

P1020385_ki

P1020349_n

P1020407_n

最近、九大博物館のゾウムシ展も見に行ったので、
私的にはこれがヒットでした。

P1020391_z

P1020411_z

頑張ったけど、姿を写真に収められず。1.2mmだなんて小さすぎです。

P1020374

最終日の割には、どの生体も元気でよく観察できました。
見学者への説明に加え、長期間の管理も
さぞかし大変だったことと思います。

そしてそして、パンフの出来がとっても素晴らしいのです。
労力かかってます。
帰りの電車でじっくり拝見し、もう一度生体をみたいと思うほどでしたが、
残念ながら展示は今日までなのでした。
次は響灘ビオトープであるようです。
未見なのでよい機会かも。

--
北九州市立 いのちのたび博物館
http://www.kmnh.jp/

コメント

私も昨日駆け込みで行ってきました。
子供らはクワガタ、カブトに夢中でしたが、私もお目当てはこちらでした。

おぉニアミスですね。会場でお会いする方もいて関心の高いイベントだなと感心しました。カブクワコーナーは凄い人だかりでしたね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart