« 花火と秋の訪れ | メイン | 水生昆虫の食欲 »

2014年9月 9日 (火)

秘境探訪

行ってまいりました。
ようやく復活したのでレポします。

若人を拾い、
御殿さんと合流しました。
まずは初対面のご挨拶。
そして、いざ、秘境へ。

着いたのは10時前くらいでしょうか。
山中にある湧水でできた小さな野池です。
藪こぎ必須です。
延々とタモ網で、狙います。
ときどきおっという声が聞こえてきました。
ゲンやコガタノがちらほらみつかるようです。
私はと言えば、藪こぎ対策で、
重装備だったのが災いして、
早々にダウンしてしまいました。
こらあかんとバケツに座り込み、
息を整えようと水面を眺めます。
小一時間、眺めてました。
と、そこに腹が真白な小判状の物体が
水面に到達するや一転、急潜水しました。
ゲンゴロウだ!
このときばかりで素早くタモ網を差し入れ、
手にすることが出来ました。
届いてよかった。

へろへろの私は一足先に上がったのですが、
終わってみれば、若人先生曰く「今回は当たり!」
確かにお目当ての姿を確認できました。
ドジョウと共に飼育分を持ち帰らせてもらいました。

P1020523_r



帰りに寄り道。
やはり雨の影響で増水しているとのことでしたが、
速い流れの中にも、たくさんの種類の魚がいました。

P1020538_r


カワヒガイ
成魚は初めて目にしました。

P1020544_r

アリアケギバチ とてもかわいいですが、いずれ水槽の主となるほど 大きくなるのを知っているので、 もう持ち帰りません。

P1020547_r

スナヤツメ ここでのお目当てはこれでした。 ウナギともドジョウとも違うニョロニョロ系です。 黄色が強くて、初見でもすぐに分かりました。 異形とも言える強烈なシェイプです。

P1020549_r

P1020551_r

P1020553_r

P1020534_r

「今度はkazeさんと」を合い言葉に解散しました。 若人も無事、送り届けることが出来てよかったです。 次の機会を楽しみにしましょう。

コメント

御疲れ様でした

あの辺りは隠れたポイントが有りそうです!

来年のブリード頑張りましょう

次は復活突撃落ち神様ですかね


お疲れ様でした。
ポイント探しは大変ですね。
早速、消臭剤を買いに行きました。
ブリードなんとか頑張ってみます。
またよろしくお願いします!

タガメは居ませんでしたか?
カワヒガイは最高に素敵な魚ですね
この水路には魅力的な魚が多かったです!!

タガメ、とってました!若人先生が(^^)
タガメとゲンゴロウは同じくらいで、
一番コガタノが多かったです。
素晴らしい環境ですね。
カワヒガイはピカチューカラーでステキです(^^)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart