« 沖縄遠征-やんばる4 | メイン | 初四国 »

2015年10月21日 (水)

沖縄遠征-やんばる5

番外編です。

Dsc_0145

P1090966

Dsc_0176

Y・M・N・M・K・J !

P1090984

Dsc_0281

オオシマゼミ?よくわかりません。

覚え書きとして。

・レンタカーについて

普通の人なら踏み入れない林道に突っ込むわけですから、
ノンオペレーションチャージを
免責されるオプションの加入は必須でした。
付けると、事前のボディの傷チェックもなく、
返却時にもチェックはありませんでした。
1~2千円の負担でしたが、
運転の攻め方に大きく差が出ました。
特に北方の林道は両側に草が迫る箇所が至る所にあって、
軽でさえ、ボディへの抵触は必至でしたから、
付けて良かったです。

・車中泊について
林道流しメインにするなら、
そんなに身体に負担じゃないかもと
車中泊も視野に入れてましたが、
体感温度が盛夏の沖縄はそれだけで消耗しました。
急遽、やんばる前日に宿を取りました。
そのお陰で2日目はタモ網に注力できました。
それでも疲れは残りましたが、
これは日頃の摂生の問題でしょう。

・林道流しについて
期間中は、降っても夕方にお湿り程度で、
雨は降りませんでした。
気温も2、3度低く、活性を疑ったのですが、
同時期に入った方々は爬虫類を含めて、
色々目撃されたようです。
夜間、アクティブに活動しなかったのと
北方を攻めなかったのが
遭遇しなかった理由でしょう。
昼間の下見なしに突入して、新月の真っ暗闇の中、
行き詰まってバックで延々と戻るってのは
考えたくありませんでした。
昼間のロケーションの時間が
取れなかったので仕方なしです。
来年以降の規制についても、
気になるところです。

・ハブについて
この辺りにハブは出ますか?
と何人も聞きました。
見たことないねぇという人から、
いるよ。長靴はいて、棒でばんばんしなさい。竹は持ってるね?
と教えてくれる人までさまざまでした。
本を読んでも、しばったほうがよいとか、
しばらないほうがよいとか様々で、
総合すると、毒の周りはそれほど早くないから、
落ち着いて行動ということになりそうだけど
やはり出血毒ともなると血清は間に合っても
後遺症のリスクを考えると
怖いことには変わりはありません。

旅行前には藪には入るまいと思ってましたが、
いざ、やんばる入りすると、
普通に農作業している人、
生活している人を目にして、
そこまで怖がらなくてもと
思い直しました。
それも結果良ければというやつには
間違い有りませんが、
行動の制限されるソロの割には、
おかげさまで満喫できました。
楽しかったです。やんばる。
お世話になった方々、
ありがとうございました。

Dsc_0237

Dsc_0274

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart