2015年9月11日 (金)

2015夏さかな編

釣りには3回かな。
漁港と猫の島と管理釣り堀。
武田さんの講演会を覚えていた
下の子のリクエストで
ヤマメ釣りに行きました。
くじゅうのほうです

Dsc_0257

Dsc_0277

よいサイズが釣れました。
そして塩焼きのおいしいこと。
持参したおにぎりと両手に持ち、
最強宣言してました。

Dsc_0280

夏も盛りを過ぎた頃に、
タナゴの顔を見に行きました。
今年に入って何回か、行きましたが
今の時期だと私でもようやく会えました。
バラとカゼトゲが見れて満足です。

Dsc_0367

Dsc_0387

ギルはいらん。

Dsc_0361

数年ぶりに
イシドの開拓を試みましたが、
こちらはやはり難しいようです。

Dsc_0393

2015年9月10日 (木)

2015夏むし編

今年のカブクワは平年に比べて
ずいぶん楽でした。

Dsc_0163

カブトはなんとかなりましたが、
クワガタはやはり近郊だと採集圧が高いので、
早々に諦めて遠征したのが
よかったようです。

Dsc_0274

時間がとれなかったので、
夜出発→高地で車中泊→翌朝探索コースでした。
下の子と行ったのですが、
車中泊は暑いわ狭いわと大変でした。
それ用の網戸が欲しくなりました。

Dsc_0411

きらめく甲虫展は
売れ売れの本効果もあって、
夏休みは土日も開いてて行きやすかったです。
1回行ったら、話を聞いた家人も
行きたいと言ったので、2回行きました(笑)

Dsc_0429

Dsc_0417

丸山先生が写真を撮るのが難しいと
ついったで言ってた例の虫は
想像以上の鏡面で、驚くばかりでした。

Dsc_0424

私的には、いつものゲンゴロウに加えて、
海外産の裏が黒いヤツも見られて
よかったです。あれはすごい。

10月に沖縄行くので、
あれやこれやと準備してます。
でもハブこわい…。

2015年9月 2日 (水)

2015夏おでかけ編

今年の夏を駆け足で振り返りますよ。

Dsc_0035島原城は初めてでした。

Dsc_0036

武家屋敷の真ん中には水が引かれています。
生活用水で飲用水も兼ねていたとのこと。
当初は支障なかったほど綺麗だったのでしょうが、
のちに疫病のもととなってしまい、
井戸が掘られたそうです。

Dsc_0047

火砕流こわい。

Dsc_0060

ひさかたぶりのピクニカ。
軍団山本の団長にもご挨拶できました。

Dsc_0111

香椎の金魚屋
山崎ペットが閉店となってました。嗚呼

Dsc_0196

Dsc_0198

ジュンク堂での講演会を聞きに行きました。
もっと魚部にも参加しないと…。

それと、
今年は魚類で樹脂標本するって大見得切りましたが、
結局今年も虫でした。嗚呼。

Dsc_0295

こんなとこにも行きました。
入場料制に変わってました。
すごい人出だし仕方ないか。

次は虫編です。

2015年8月17日 (月)

錦江湾チワラスボ採取プロジェクト終了(失敗)のお知らせ

2011年に偶然うなぎ漁してる人から譲ってもらって以来、
足かけ4年、鹿児島に帰省する度に
チワラスボにチャレンジしてきましたが、
今回あらかたやり尽くしたにも関わらず、
残念ながら手には出来なかったので、
一区切りの意味も込めて終了とします。
助言頂いた方々、ありがとうございました。

同域については、
以下のイベントが参考になるかと思うのでご案内まで。

干潟の生き物観察会(天降川)
http://www.city-kirishima.jp/modules/page014/index.php?id=7

「重富干潟小さな博物館」による観察会
http://www.kusunokishizenkan.com/museum.html

 

Dsc_0331s

2015年8月16日 (日)

2015夏帰省

オオヨドシマに振られたのはついったの既報通り。
まあそれだけシビアなのでしょう。

ヤマトヌマエビを
「スジエビのようにざくざくと」の感動よもう一度
というわけで、こちらにもお邪魔しました。
車から降りたところで虻の猛追に遭い、日陰に停め直して難を逃れました。
夏場の山はアブコワイ。
もう水田は放棄になって長いようで、
雑草がはびこっています。
水草ゾーンは特に見当たらず。

ヤマトヌマエビは、
ざくざくとまではいきませんでしたが、
まあそれなりに確認することができました。
まずは外道の面々。

Dsc_0318s 
ヒラテさんだと思います。

Dsc_0322s 
こちらはクロヨシの方々。オオヨシでした。ご指摘感謝。

ボウズも見かけたんだけど、
バケツまでの移動中で見失う。
うそ、そんな穴空いてないのに。
タモ網を凌駕するジャンプ力なのか。

というわけで本命さんです。
こちらは無事会えました。

Dsc_0329s 
盛夏の清流は気持ちよいものでした。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart