カテゴリ「海」の13件の記事 Feed

2015年5月27日 (水)

ムツゴロウとトビハゼ

ヤマノカミ撮影会の日は、
丁度、kenyuさんが佐賀で撮影してると聞いたので、
kazeさんとの待ち合わせ時間前に、
ムツゴロウの撮影にお邪魔させてもらいました。
ダブルヘッダです。初有明です。

P1090072

テレビで見た干潟の生き物が
目の前にいます。
思わず膝をついて、
コンデジ片手に風景と化する!
ように努力しましたが、
やはりムツゴロウには見抜かれて
ちっとも跳んではくれませんでした。
一方トビーはすごい勢いで、
ぴょんぴょんしてくれます。
なるほどこうして夢中になる間に
あっというまに時間が過ぎるというのが
よく理解できました。

P1090075

kenyuさんは入念な準備と
岩をも穿つような集中力で、
素晴らしい写真(→web)を撮影されてました。
撮影ケース相手とは違った楽しさがありました。
こういうのもいいなぁ。


YouTube: 20150521ムツゴロウ1


YouTube: 20150521ムツゴロウ2


YouTube: 20150521ムツゴロウ3

2015年5月 4日 (月)

マテ@簑島

お出かけもすっかり
子どもらのスケジュール次第と
なってしまいました。
勢いイベントごとは厳選されてしまうわけです。

そんな外せないイベント「マテ貝掘り」
に行ってきました。

本日の干潮は15時半で、
前回は3時間前に行ったら
駐車も余裕だったので、
13時頃に行って磯遊びでもしてれば、
よいかと思ってたら、
驚愕の充ち満ちた車の列。
パじゃないす。

麦わらのおばちゃんに誘導されるまま、
農道とおぼしき道を辿り、
ようやく停めることが出来ました。

P1080873

初めの1時間は磯遊び。
ナベカやシャコなどに遊んでもらいました。

P1080898

P1080905

P1080896

マテ用の塩2kgとシャベルを駆使して、
満足する量を頂きました。

P1080909

これはいにしえのタイラギでしょうか。

P1080914

にしても多かった。

P1080915

2014年10月11日 (土)

地引き網@地島

地島(じのしま)@宗像市で行われる地引き網に
参加しました。地引き網初体験です。
昨年は抽選で外れただけに喜びもひとしお。
どうやら今年1回目と土曜日開催ということもあって、
抽選までには至らなかったようです。
チェックしててよかった。

泊漁港に集合した後は、
一山越えて決戦の地の砂浜に向かいます。

1p1060740_r


沖合には船が三艘、我々の到着を待ってました。
漁協の方に聞くと、ここは沖合まで砂浜なので、
地引き網に向いているとのこと。
それでも岩はあるので、そこは潜って
網を除けているそうです。
なるほどダイバーが綱を泳いで引いて来ました。

2p1020621_r


P1020633_r


二手に分かれて引きますよ。地引き網の開始です。
前述のように人は少なめではありましたが、
網は順調にたぐり寄せられてきます。
もうすぐです。

P1020668_r

うぉ、こ、これは。

P1020677_r


P1020683_r

大漁です。大量です。アジゴ祭りです。

P1020692_r

P1020695_r

海中でエイの姿を見たらしくひとしきり
探ってみましたが、どうやら逃れていた模様。

P1020698_r

大物はこんな感じ。
ひとしきり撮影会が行われた後は、
獲物はばっさばっさと船に積み込みました。

P1060758_r

漁港に戻って、お昼です。 私は下の子と参加したのですが、 この他にもサザエや鶏肉やら お腹いっぱい頂きました。

P1060793_r

抽選会では、 ふりかけとてんぐさを頂きました。 そしてアジゴを2袋いっぱい。

帰って魚の下処理。
アジは頭と腹を落としても、
5キロの米袋に収まりませんでしたw
ひたすら南蛮漬け。
食べきれないのは分かってたので、
予め1/3ほどを冷凍して、
毎食おいしく頂きました。

P1060875_r

P1060881_r

アジ以外の「外道」です。 比率としては90%がアジゴ、 5%がタイの子ども、それ以外 という印象でしょうか。

P1060884_r

これは例のあれですね。

P1060876_r

バリの子もそこそこあったので、 スクガラスにしてみました。 塩はおごってまたいちの塩。 あと半月ぐらいでできあがりです。

P1060827_r

地島楽しかったです。
砂浜も綺麗だったので、次は夏休みに泳ぎに来ましょう。

というわけで直近の地引き網情報。
10/11(土)西浦さかなまつり台風接近のため中止 web
10/18(土)志賀島金印まつり web
地島の地引き網の10月分はもう締め切り済みかな。
webでは見当たらず。

2014年4月 7日 (月)

まてほり

新学期となりました。
春休みのまてほりをアップしましょう。

いつものように干潮の2時間前に現地入り。
潮だまりでちょこちょことあそんでいるうちに、
1時間前となってので、マテ体制に。
これでいいやと塩を手にしたのは
よかったんだけど、1袋じゃ
足りませんでした。全く。
2キロはいるね。

Dsc00244

でもまあみっちり遊べたのでよかったです。

お約束のまて以外。

Dsc00170


Dsc00172


Dsc00176


Dsc00182


Dsc00193


Dsc00197


Dsc00210


Dsc00214


Dsc00219


Dsc00222


Dsc00233


Dsc00236


Dsc00239


豊かな生態系ってやつを体験しました。
素晴らしいです。

2014年3月27日 (木)

相島へ

下の子が釣りがしたいというので
猫の島へ。

P1050101

浮波止が新しくなってました。 あと待合所も。

P1040863

細い稚魚が沢山いました。 キビナゴとのこと。

事前に釣具屋にリサーチすると
まだサビキには早いと言われましたが、
まあ雰囲気だけよいので、
気軽に竿だし。

P1040879

くらげ

P1040880

あぶってかも、つまりはスズメダイ

P1040886_2

こっぱぐろ

P1040888

なまこを拾っている人に写真を撮らせてもらったり。

そこそこ釣れたので、
川でも探そうとしたら、
漁協の向こうにアジが来てることが判明したので、
第2ラウンドへ。

P1040899

よいサイズが釣れました。


P1040924


あとは、猫を見たり、猫を見たり。

P1040897

名物ちゃんぽんも。 今の時期はアコヤガイの貝柱付きで、 やたらと美味しかったです。

売店のお姉さんに、ビッグスターが2人も来ましたねと
話を振ると、見ました?と嬉しそうでした。
両方とも寒い日だったそうです。


P1040939


アジは南蛮漬けに。
美味しく頂きました。
離島は良いです。

2013年11月24日 (日)

福岡市海づり公園

昨日の続き。
付き合ってくれた子のリクエストで
帰りに海釣り公園に行きました。

準備なしだったので、
現地で餌含めて一式を借りました。
着いて早々、 今日全然釣れなかったという
お子さんに話しかけられて雲行きが怪しいです。

 

P1030463

(寒風吹きすさぶ中、時間経過)

 

ま~ったく釣れませんでした。
17時で見切りを付けて帰途へ。

…県道54号線の渋滞に見事に巻き込まれました。
さすが人気の観光地、週末はいつもこうなのかな。

唯一の心残りは、
学祭2日目は所要が入っていたため、
九大祭の生物研究部の生体展示に
行けなかったこと。残念でした。

--
福岡市海づり公園
http://www.umizuri.com/index.html

2013年3月 8日 (金)

ビーチコーミング

Dsc05510_2

浜辺を歩くのによい季節となりました。
すっきり晴れたある日の夕方です。

Dsc05511

Dsc05554

ウニかな。

Dsc05512

これは今はやりの異国情緒を感じますが、
醤油ってのがなんとも微妙。

Dsc05558

砂浜の突き当たり、ここまでは初めてきました。
岩に刻まれた地層の模様がなんとも良いです。

Dsc05562

岩に柱が組み込まれてました。何かの基礎?

Dsc05574

ハリセンボンです。
皮膚は柔らかく、針はとても固いです。
目が白濁してます。どれくらい前なんだろ。

Dsc05575

周り砂にあるひっかき傷は、
彼が今際にあがいた跡なのでしょうか。
状態もよかったので、どうしよと悩みましたが、
今回はスルー。

Dsc05577

見る間に日が落ちると、
吹く風も急に冷たくなりました。

2012年5月11日 (金)

相島釣行

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

GWも終わり、ようやく時間が作れるようになりました。
色々やりたいことがあるので大変です。
川に行きたいのはもう慢性ですが、
今年はまだ釣りにも行けてないことに気づきました。
ならばいかねばなりますまい。
朝一の渡船の人となりました。相島(あいのしま)です。

困ったことに昨日は、風がやや強めとの予報でした。
案の定、おしりが浮くほどの揺れです。
こういうときはどこがいいんでしょうね。
とりあえず、寝た方が楽なので船底で横になり、20分間を耐えました。

港は風裏らしく、北風はあまり吹いてきません。
曇りなので日差しもきつくなくてまあまあのコンディションでした。

浮きのサビキ仕掛けを投げると、早速釣れました。
南蛮漬けには大きめ、刺身に出来そうなサイズです。
一投一匹ペースで釣れました

途中、青物が入ったらしく、釣れなくなったので
偵察すると港奥で足下に来ていたので、そちらに移動。
手返しもあがり、コンスタントに釣れ続けれました。
サシアミも買っていたので、天秤付カゴにしたのですが、
釣れるのはその針ばかりでした。
奮発してサシアミも買っててよかったです。
12時にエサも無くなり、納竿。
キッチンばさみで頭と腹を落としました。
落とした頭は、まとめてトンビに進呈。
いつものことながら、鳥葬を思わせるほど集まりましたw

帰ってからは、三枚に下ろして、皮を引くを延々と。
しばらくはヅケで楽しめそうです。

そうそう、島はツバメでいっぱいで、
かわいいシルエットを目で楽しみました。

2011年12月18日 (日)

シャベルで穴掘り

今年の夏にチワラスボ種群を偶然、
手にする機会があったんだけど
カラスにさらわれてしまいました。
 
話によると、採取方法としては
干潟を掘ったりするらしいです。
というわけで、今頃掘りに行って来ました。
 
今年一番の寒さの朝、
よい感じに浅瀬が出ていたので長靴で決行。
掘ってみたけど、生体反応全くなし。
ザックザックと掘り進めてみたけど変化なし。
イメージ 1
というわけで成果なしだけど、
気に掛けてたのが片づいた心境でした。
いや、やはりもう少し暖かくなってから
再チャレンジしたいところです。

2011年11月29日 (火)

猫の島へ

先週段階では雨予報だったけど、週が開ければ晴れ予報になった今日。
どこにいこうかなと悩んでたけど、アジをイヤってほど
釣りたくなったので、相島へ。
 
新宮や奈多でも釣れるだろうけど、
数少ない釣行なのでせっかくならといつもチョイスしてしまう。
十数分渡船に乗るだけでこれだけ綺麗な島に渡れるってのはうれしいことです。
 
朝一の便に乗って、帰りは14時までひたすら釣りまくり。
いや、お昼を過ぎた頃を目処に、釣りまくったアジを頭と腹を落として下処理。
刺身にしたかったので、氷を多めにしてました。
 
イメージ 1
相島名物
 
イメージ 2
正月も近いですよ。年賀状そろそろ準備せな。
 
イメージ 3
おねだり中です。

帰って、ひたすら左腹をえぐるように捌くべし。
南蛮漬けと刺身になりました。
 
イメージ 4
これで半分くらい。残った刺身はヅケ行き。
 
 たいへん満足。釣り納めかな。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart