カテゴリ「海」の13件の記事 Feed

2011年11月19日 (土)

2011まとめその1(汽水編)

汽水域にもたくさん行きました。
 
イメージ 1
アカエイ
イメージ 11
アカエイ
イメージ 14
アベハゼとスミウキゴリ
イメージ 15
イシガレイ
イメージ 16
ウナギ
イメージ 17
ウロハゼ
イメージ 18
クロウシノシタ
イメージ 19
クロウシノシタ
イメージ 20
ゴクラクハゼ
イメージ 2
スミウキゴリ
イメージ 4
チチブ
イメージ 3
チワラスボ種群
イメージ 5
ビリンゴ
イメージ 6
マゴチ
イメージ 7
マハゼ
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 12
 
イメージ 13

2011年9月18日 (日)

相島へ

今年の夏は日淡まみれだったんだけど、そのうちに。
 
先週の話。釣りに連れてけとせがまれたので相島(あいのしま)へ。
うちの子どもは「わーい、ねこのしま」と喜びます。

大潮で天気の心配も要らずと
いつものようにコンディションは万全ながら
釣果はいまいちという分かりやすい展開(苦笑)
かえって、渡船を待つ新宮で型の良いアジが上がっていたりで
あまり変わりなかったかも。

それでも通い続けるには理由があって、
外海のど真ん中にあるだけあって
海が段違いに綺麗なのと、
ひとたび掛かればわんさと釣れるから。

そして、この日はとても暑かった。
9月も半ばにして35度もあるんて…。
灼熱の太陽に炙られて、子どもらは
休憩すると言っては、売店でアイスを買ってました。
カマス狙いのフライの人も、
コンディションが悪すぎるとぼやいてたし。

そうそう、待合室でお昼してると
その人達から子どもらに「おかしをあげよう」と頂きました。
「寺島さんのおじょうさんが作ったんですよ」とも。
フライ+寺島さん+相島と来れば、途端に確定する人がいるので
聞いてみると果たしてその人でした。有名人!
おいしいスイートポテトに子どもらも次から次へと手を出していました。感謝。

イメージ 1

釣果は、カワハギとアジ数匹。
面倒なので全部素揚げにしました。
そろそろカマスによいシーズンになりそうです。

2011年6月21日 (火)

相島釣行

普段なら迷わず川or汽水なんだけど、
昨日までの雨で増量してるのは確実なので
というか、それで空振りした前回を教訓にして
久々相島。夕べのうちに宣言していたので
すんなり朝一の渡船の乗れた。
 
天気は申し分ないピーカン。
最近ぐずぐず続きだったからうれしいんだけど、
見事にそれに反比例するような釣果。
 
GW前くらいは20センチ弱の中アジが
バンバン釣れていたのに、さっぱり。
釣れても豆アジで、餌取りがわんさか。
色々やったけど、ダメダメでした。
早々に諦めて、他の場所を偵察したけど、
帰ってくる返事はみんな一緒。
 
暇に任せて、材料がひと揃いあったので
ペットボトル釣方を作ってみたり。
倒れたら、当たりが分かるって、
楽しいかも。鰻釣りもしてみたい。
 
ぱっといない成果だったので、
久々のホームグラントへ。
ここは川の上流なので、
増量しててもそれほどでもないかもという予想で。
確かに普段よりも多かったけど、
こなせないことはなし。
追星の出たカワムツやら
たくさんのドンコ、ぼちぼちのヨシノボリを見た。
他を色々見て分かったことだけど
ここの環境は恵まれていることを実感した。
こんなに綺麗で楽しいところはそうないなぁ。
ぼちぼち川遊びのシーズンだし、
行きたいとリクエストもあるので
子どもらとも来よう。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart