カテゴリ「日淡好きの迷い事」の142件の記事 Feed

2015年6月18日 (木)

タガメはじめ

今年はいろいろチャレンジしよかと
春先からヘゴ杭のあく抜きをしてました。
このときにめでたくペアを確保したので、
ゲンゴロウとどっちが先かなとおもっているうちに、
タガメの産卵を確認しました。

5/17:産卵
5/26:孵化=1令
6/01:2令
6/8~10:3令
6/15~18:4令
6/25(予定)~:5令
7/10(予定)~:成虫

■産卵:
ヘゴ杭は水を吸い上げるので
オスが卵塊を守るのを放棄しても
水分を維持しやすいと書物で知り、
ホームセンターや園芸店で入手しました。あく抜き必須。
産卵のためには杭は水面から15cm突き出すそうですが、
水槽の水位の兼ね合い(上部濾過)で10cm程度しか空間が空けられず、
どうしよと思っているうちに産卵を確認。上縁ギリギリでした。
ガラス蓋では、多湿でカビが生えやすいとあったので、
金網+鉢底ネットでフタを作って差し替えました。
オスは10日間もの間、頑張って卵を守ってました。
1度、水面に戻って捕食体勢になっていたのでイカの切り身をエサとして補給。
もう1度、水面に戻っていたので、放棄したのかと思い、
焦って調べると、震動を与えると卵を守りに戻るとのこと。
水槽を叩くと大急ぎで戻る姿に、
崇高な本能というか昆虫の意志を確かに見ました。

P1090101

■孵化:

水槽はタガメ単独飼育ではないため、10日が近づいた頃に
杭廻りをカゴで覆いました。幼虫の保護と脱走防止のため。
わらわらと生まれた子どもは、タイコウチやゲンゴロウの小型種に
数匹捕食されたりという弱肉強食がありましたが、
概ねサルベージして集団飼育へ。

■幼虫の集団飼育:
養育セットは、衣装ケース+100均カゴ+新聞紙フン受け+よしず+ぶくぶく。
衣装ケースは幅70cmで底の浅いもの。
新聞紙のフン受けは汚れが少なく/ニオイも軽減されます。
よしずもハエ除けであったほうが良いです。
水換えは可能な限り朝晩ペースで行いました。
カゴは2個用意して交互に移し替えてメラミンスポンジでフンを落としました。
はじめのエサはメダカやカワムツのメダカサイズ稚魚。
川は採取したものは農薬抜きのため一週間程度養生したあとに投入。
そのうちに間に合わなくなって、メダカや小赤の購入も。
3令からは冷凍ロールイカの切り身をメインにしました。
数が多かったので、5頭、10頭と信頼できる方に里子にもらってもらいました。

P1090118

■幼虫の個別飼育:

ものの本では3令で個別とありましたが、
4令でぐっと大きくなったので個別へ。
100均カゴはセリアで調達。鉢底ネットで区切りました。
側面にも穴があったほうが、
つかまりやすい+水面の通気の面で良いようです。
エサを奪う力もだいぶ強くなってきました。
このままトラブルなければ順調にいけそうです。

P1090253

P1090254

↑新聞紙のフン受け。ぶくぶくはカメ用の浅いもの(ロカボーイ ミニ)を使用。

P1090256

↑ハエ除けのよしず

うみーさんのこここことかが非常に参考なりました。
ありがとうございました。

参考書籍@図書館
・水生昆虫完全飼育・繁殖マニュアル
・水辺の虫の飼いかた―ゲンゴロウ・タガメ・ヤゴほか (虫の飼いかた・観察のしかた)

2015年2月11日 (水)

切り絵と名刺

先月の北九州・魚部の出発会のときに、
(…というか出発会から、もう1ヶ月経つんだ。早すぎます)
この際なので、名刺を準備しようと思ってました。
思い立ったのが一週間前だったので、
上の子に、ワンポイントのデザインを作ってもらいました。
さらさらっと、いや2日かけてつくってくれました。

我が家の水槽を見ながら、
名刺にこれとあれとそれを載っけたいのでよろしくとお願いすると、
大まかなデザインを決めた後は、詳細を観察。

イラストに起こしたのを見せてもらい、
いや、これはバラで描いて欲しいのはカゼトゲ、
ほらバラはでこっぱちでカゼトゲはスマートでしょ。
とか、
いや、これはオンガスジシマで描いて欲しいのはイシドジョウ、
ほら、このくびれがないズンドウの方。
とか、
あれやこれやとダメ出しして(最初の指示が不適切とも言う)
下書きが決まった後はチョキチョキと。

ご立派です。
名刺を受け取ってくれた人から褒めてもらったよと報告すると、
たいそうよろこんでいました。
このような才能は私には微塵もないのですごいと思います。
ありがたやありがたや。

Dsc01230



2015年2月10日 (火)

ペットのわーく福岡店

ツイッターで開店情報を頂いたので行ってみました。
なんと我が家から散歩圏内という好立地!

デジカメ持ってなかったので正面写真はなし。
場所は旧3号線で良いのかな。
あの人工島ができる前までは
志賀島行きで混みまくっていた道路の
香椎から分岐してすぐにありました。
詳しくは、下記お店のブログ参照のこと。


中は生き餌中心で、小赤にメダカ、
コオロギやワームがいました。
このあたりで生き餌を手に入れようとしたら
トリアスのP2くらいだったのでこれはうれしい。

新宮のコーナンができるときは
姪浜並みの生体の取り扱いを期待したのですが、
まさかの取り扱い無しで悲嘆に暮れたので、
うれしさ倍増です。

店員の方も、
これから品ぞろえが増えていくので、
なにか希望ありますか?と熱心に聞かれましたが、
特にありません。
というか、今年はゲンゴロウに挑戦する年なので、
現状で十分です。重宝させて頂きます。

ペットのわーく
http://www.petno-work.com/


そのゲンゴロウですが、泥縄ながら、
書籍を漁っていると、一定の低温下での飼育が
産卵には必要とのこと。嗚呼これはしたり。
遅まきながら、メスの方にベランダに出てもらう準備をせねば。

2015年1月17日 (土)

北九州・魚部の出発会

公式ブログでもアナウンスありましたが、
「北九州・魚部」の出発会がありました。
先週の土曜日のことです。
普段から魚部には並々ならぬ関心がある私も、
超末席ながら参加させてもらいました。

まずは外観。

P1050498



手作り感がよいです。

P1050499



P1050500


他は写真を撮ってないので、
会の詳しい様子は公式ブログまで。

事前にもらった出席者リストを
つらつらと眺めながら、
こんな超多忙な方々が集まるんだろうかと
思っていた人々が皆さん出席してました。
惑星直列級の奇跡です。
個人的にはAさんと久しぶりに
お話できてうれしかったです。
それもこれもG.Iさんの
積み重ねのなせる業なのでしょう。
人と人との結びつきの強さを実感しました。

各人挨拶の時間があったので私は、
同好の人と知り合えるのが楽しみと言いました。
「北九州・魚部」はこれまで関わった方々に加え、
一般の人の参加も歓迎しています。

なにしろ
『「誰でも参加し魚部員になれる、新しい魚部」2015年始動!』
ですから。


年会費等もありますので、
気になる方は、公式ブログからお問い合わせ下さい。
要チェックです!

2014年12月30日 (火)

今年最後の弘の夕市

年の瀬も迫った先週土曜日は志賀島の弘の夕市へ。
下の子も付き合ってくれました。

久しぶりすぎて時間を読み違えてしまい、
かなり早めに到着しました。

P1070703

ぼちぼちと商品が並んでいきます。 これはメバルとアラカブ、隣りの網にはタコが入っています。

P1070704

かごいっぱいのサザエです。

P1070706

開始時間の頃にはすっかり人だかりです。 代金を渡すとよいお年をと、声を掛けてもらいました。


今回は、活メバル4匹と小さめのアワビ2ヶを買いました。
遅れに遅れたクリスマス会も兼ねてたので、
張り込みました。しめて2千円なり!
と家人に報告したら安いねぇと驚かれました。

メバルは煮付けに、アワビはバター焼きに。
いずれも目を見張るおいしさでした。
普段は私が魚の身を外したりするのですが、
骨も気にせずに自分でぱくぱくと食べてました。
なんだ食べれるじゃん(笑)

(いまタイピングしながら、なんでこんなに指先に切り傷があるんだろ
と思ってたら、メバルのトゲが極めて鋭利だったことを思い出しました。
なるほどあればトゲトゲでした)

ごちそうさまでした。
来年の弘の夕市は(例年通りですと)5月スタートです。
少々待ちきれないですが、
またおいしい海の幸を求めてお伺いします!


そして、今年の拙ブログのアップもこれが最後です。
今年はなんと言っても宮崎に尽きます。それと秘境。
いずれも素晴らしかったです。
来年は必ず行きます。佐賀。
年明け早々には良いこともありそうです。

お世話になった方々、お会いした方々ありがとうございました。
それではよいお年を♪

2014年12月26日 (金)

タナゴ切手

来年の年賀状で1回りした羊が話題になってましたが、
ワイドショーを見てると、描いた人の作品が紹介されてて、思わず声がでました。
見てた人なら気付いたはず。タナゴ切手の存在を。
というわけで、とりあえず郵便局に行ってみました。


ありました。買えましたよ。

P1030157


ミヤコタナゴ: 特殊切手「自然との共生シリーズ 第4集~日本の希少野生動植物~」より

Dsc01208


折角なのでマクロ撮影で。

Dsc01213


たいそう美しいです。
九州固有のカゼトゲやセボシも是非この職人さんで
切手の姿を見てみたいです。

2014年12月25日 (木)

12月の不安的中

ギンパクのときに心配していた杞憂は
杞憂に終わるというわけにはいきませんでした。
心配していただけに残念です。

ネットとポイント情報の相性は、
とても良すぎて
それはここここ
で引用した通りだと思います。

情報を制限しようとすると無理が生じますが、
それを上回る情熱なのでしょう。
げにすさまじきはar*の魅力で、
実は少々気になっていますw

2014年12月22日 (月)

ドジョウの唐揚げ

チェックし続けて1年半。ようやく行けました。
このお店です。

うどんがメインで、
トッピングにもできそうでしたが、
頼んだのは肉うどんと一緒に単品で。
写真を撮らせてもらってしばし鑑賞。
付き合ってくれた連れに、この胸鰭は♂です。
と力説して引かれました。

P1050491

食感は柔らかくて、おいしい部類になるとは思いますが、
中骨が気になるかんじ。
「味わってこそ日淡好き」という根拠のない思い込みがあるのですが、
ようやくドジョウをクリアできたのがよかったです。

肉うどんも、たいそうおいしかったので、
〆に伺うことにしましょう。

お店の場所は、小倉駅の近く。
魚町の一蘭を目指してゆけば見つかるでしょう。

2014年12月21日 (日)

流通センター祭り

イレギュラーな緊急クエが勃発して
青色吐息な目に遭ってました。
まあ無事故で済んだのでよし。
気がつけは今年も終わり。
デッドストックを棚卸しします。

------------------------------------------
九大祭の2日目はダブルヘッダで
午前中はこちらに行ってました。

市のHPやらでは9時開始の告知だったけど、
PDFのチラシは8時より前には売りません!
と強い口調で書かれていて、
これで開始が9時だったら怒る人いるよなぁと
思いながらも結局8時半に現地入り。
盛況に始まってましたw

釣具屋さんに向かい、
吟味に次ぐ吟味。

一番のお目当ては
今年は見当たりませんでした。残念。

P1070361


小さめのサデ網と網蓋付きの水汲みバケツ、
手前の丸いやつは、秘境遠征時に御殿さんが
駆使した秘密道具になったらいいなと購入。
まとめて1000円ちょっとでした。
折角の機会なのでもっと色々買いたかったです。
さて、いつ使うことになることやら。

2014年10月13日 (月)

RDB

P1020516_r


福岡県レッドデータブック2014を購入しました。
もとい、購入してから一ヶ月ほど経ちます。
普及版が意外と面白かったので、
3年前に出た植物編の普及版も買い求めてみました。
こちらのほうが写真もあり、
コラムもありで取っつきやすいです。

来月には完成を記念してのシンポジウムがあります。web

私は子どもの分と共に申し込んだものの、
所用が入ってしまいました。キャンセルせねば。
嗚呼、久しぶりに鬼倉先生の講話が聞けると思ったのに。
甚だ残念です。

ブログリンク!(更新順)

Powered by Six Apart